岡田侑大選手がB.LEAGUE21-22シーズンで着用しているバッシュをチェックしていきます!

岡田侑大選手がB.LEAGUE21-22シーズンで着用しているバッシュをチェックしていきます!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

B.LEAGUE 21-22 SEASON

こんにちは!今回は日本代表 岡田侑大選手(信州ブレイブウォリアーズ)がB.LEAGUE21-22シーズンで着用しているバッシュをチェックしていきます!

現在23歳の岡田選手は東山高校時代から世代屈指のスコアラーとして知られ全国大会で活躍後、拓殖大学に進学。大学2年生の2018年11月に大学を中退し、シーホース三河に入団。

2019年にB.LEAGUE新人王に選出されるなど将来のスター選手候補です。

今シーズン、信州ブレイブウォリアーズに移籍して多くのプレイタイムを獲得。日本代表にも選出されるなど活躍している岡田選手。

しっかりとスタッツにも表れてきており、22年4月中旬時点ではシーズン平均得点14.1と日本人では3位にランクインしています。

日本人1位は安藤誓哉選手(島根スサノオマジック)、そして2位は藤井祐眞選手(川崎ブレイブサンダース)と日本を屈指の得点力を誇っている事が分かります。

スポンサーリンク

岡田侑大選手がB.LEAGUE21-22シーズンで着用しているバッシュは!?

underarmour.co.jp

岡田侑大選手がB.LEAGUE21-22シーズンで着用しているバッシュはUA カリー 3Z5でした。

アンダーアーマーのカリーのセカンドラインモデルですね。

このシリーズは着用選手も多く人気のモデルです。

アンダーアーマーの木型や履き心地は好きだけどカリー8やカリー9のFLOWが足に合わない選手はこちらのカリー 3Z5を選ぶ傾向にあるのではないでしょうか。

スペックは極めてベーシックで特にクセのないシューズという印象を受けます。

Micro G®フォームのミッドソールがクッション性を発揮し、踏み込みからスムーズな蹴り出しまでサポート

nderarmour.co.jp

アンダーアーマー公式サイトにはこのような記載もあり、クッションはMicro G®フォームが搭載されているようです。

Micro G®フォームはアンダーアーマーのベーシックなクッションであり大きなクセもなく反発力もあり、バランスのとれたフォームだと筆者は感じます。

デザインもカリーのロゴが入っていて、全体的にシンプルでかっこいいですよね!

オリジナルアレンジしたシューズも要チェック!

岡田選手の足元をチェックしていると何やら見慣れないデザイン・・

一見どこのシューズかなと目を凝らしてみてみると、UA カリー 3Z5ペイントしていました。

所属する信州ブレイブウォリアーズのペイントが施された1足でした。

めちゃくちゃかっこいいですし、選手の個性と言いますか、オリジナル性があって素敵ですよね!!

このバッシュペイント、個人的にはどんどん流行してほしいと思う反面、手に入れられないもどかしさもあってバッシュマニアとしては複雑な心境です。笑

バッシュをペイントできる芸術力が欲しかった・・

しかし、いずれにしてもバッシュを更に好きになることには変わりありません!

カリー3Zシリーズはコスパも最高!

カリー3Zシリーズはカリーモデルのセカンドライン的な位置づけなので比較的安価に入手する事が出来ます。

カリーのシグネイチャーシリーズが高くて手が出せない方やカリーシリーズのクセが足に合わない方などはとてもオススメです!

Amazon | [アンダーアーマー] UA 3Z5 3024764 | UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) | バスケットボール
UA 3Z5 3024764がバスケットボールストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。


ゼビオさんもバスケット用品を多く取り扱っていますので他にも気になるアイテムがある方は是非チェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました